【拡散希望】「蔵」【一周年特集】


蔵

蔵

[著]八谷響 [画]はやせ桜


 あらすじ
 両親を亡くし、夢も失った圭輔は、母の郷里の叔父泰之の下へ身を寄せる。そこで蔵に住む美しい文緒の世話を命じられるが、その夜泰之に陵辱される。初めは泰之を恐れていた圭輔だが、彼の想いもよらぬ優しさに次第に心を開く。夜毎血縁を忘れ愛欲に溺れる圭輔。しかし、泰之の胸の内には遠い日の歪んだ恋情が未だに燻っていた。泰之が文緒を人知れず蔵の中で育てた理由とは。圭輔は泰之と文緒のことを調べるうち、やるせない結末へと辿り着く。
ジャンル:BL 年齢制限:あり

 そろそろ一周年になります。ありがとうございます。2012~13年にかけて書いた作品です。当時私は横溝正史にどっぷりはまっていて、『耽美風』と呼ばれる中期の作風にとても影響されていました。
 横溝正史というと、大半の人が「おどろおどろしい、因習に浸かったどっか田舎の不気味な殺人事件」的なものを思い浮かべると思うのですが、本格推理を書く前の作品は絵双紙的とでも言うのか、幻想的且つ美しい雰囲気のものが多いです。代表作といわれるものの一つが『蔵の中』という作品。言葉を話せない美しい姉(病気)と、弟との間に繰り広げられる交流と、蔵の窓から見える家のある事件を絡み合わせた傑作です。拙作『蔵』が思いっきり影響を受けているのはタイトルからもおわかりいただけるかと……。
 『蔵の中』と、江戸川乱歩『人でなしの恋』の影響もあり、「蔵の中にはなんか閉じ込められている」というイメージができあがり、それが文緒という登場人物の一人の造形となりました。BLになったのは、私がNLよりBLが好きだからと、自分でもミステリ要素のある暗くてシリアスなBL読みたいと思っていたからでした。市販のは明るいハッピーエンドで短編が多いので。あとどう頑張っても横溝的なBLはないので……。
 残念ながら筆力が追いつかずこのくらいのできになってしまいましたが、当時の自分でできることは全部やったなと今でも思います。いつかは江戸川乱歩『孤島の鬼』くらいのものを書けるようになりたいものです。

amazon
BooksV  富士通
honto
ヨドバシ.com(年齢制限の設定を変えないと購入ページが閲覧できません)
ebookjapan
yahoo! ブックストア
music.jp
Neowing
BOOKWALKER
楽天kobo
BookLive!
紀伊國屋書店
セブンネット
ひかりTVブック
Renta!(上の画像からも飛べます)
電子書店パピレス
DMM.com
コミックシーモア
モバイルブックジェーピー
booxstore
クズの本懐 1巻

クズの本懐 1巻

クズの本懐 1巻

[著者]横槍メンゴ


スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
(株)パブリッシングリンクで主にファンタジーのTL、いるかネットブックスではBLとライトノベルで活動しています。

八谷 響@エルス

Author:八谷 響@エルス
 (株)パブリッシングリンクより、「奇跡の歌は南を目指す」でデビュー。最新作「貴公子が愛した身代わり乙女~想いは恋文に秘めて~」配信中。いるかネットブックスでBL、ライトノベルを配信しています。最新作は「カフェ・アクアリウムの不思議な事件」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR