スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ハロウィンと夜の物語について~ハロウィン~

Sound Horizonのニューマキシが出てしばらく経ち、恒例の「作品解釈」がたけなわですので、わたしもちょっと覚え書きを作ってみようと思います。歴史的な背景とか歌詞の意味などについてはもうすでにいろいろなところで詳しく解釈されているので、私は素直に物語として聞いてみた感想みたいなものを書いていこうかと。

 全部要約すると、アメリカでゴールドラッシュだの何だのがあった周辺の時代が舞台で、メインとなるのはアイルランドから移民してきたリヴァモアという一家の人々。兄ちゃんは早くからアメリカに渡って仕事とかをし、妹に仕送りをしてたんだけどある夜刺されて死んじゃって、故郷で結婚した妹は兄を追いかけて夫と供に身重の身体で長い船旅をし、生まれてきた病弱な子供を育てながら暮らしている、というお話し。子供はレニー(レナード)という名前で、山間の街に移り住んだあと友達ができ、ハロウィンをすることになったんだけど、どうやらその夜死んでしまったらしい。

 今回はハロウィンがテーマなので、ちと調べてみましたが、ハロウィンはまさに、アイルランド系移民と供にアメリカへ渡ってきた文化だそうです。元々はアイルランドの行事で、収穫が終わったあと、あの世との門が開く日にこっちへやってくる悪霊とか死んだ人達をおっぱらうための日なんだそうで。死んだ人が戻ってくるのは日本のお盆みたいですが、あっちの考え方では死者はたとえ身内といえどあまりいいものではないみたいですね。

 ケルト人のお祭りだったのが、カトリックに改宗していく過程で教会が吸収していったようですね。もともと「諸聖人の日」というがあったのを、ハロウィン(10/31)の次の日である11/1に持ってきて、前夜祭みたいな感じに設定したのだそうです。ちなみに「諸聖人の日」が「万聖節」、歌詞でも「ハロウィン」とルビ振られてますね(万聖節の前夜=ハロウィン)。万聖節は何をする日かというと、殉教したすべての人および聖人をいっぺんにお祝いする日です。翌日の11/2は「死者の日」で、すべてのキリスト教の死者のため祈りを捧げる日。日本語では万霊節。ちなみに、この辺の行事はキリスト教でも宗派とかによってやったりやらなかったりします。ハロウィンも宗教行事ではありません。ロシア正教では禁止してるそうな。

 なんでお菓子をもらいに行くのかというと、これはキリスト教のほうの影響らしいですね。「souling」という習慣がヨーロッパにはあって、万霊節にキリスト教徒は「魂のケーキ」という四角いぶどうの入ったケーキを持って歩き、なくなったらその辺の家で物乞いをしてたんですが、その際「この家でなくなった方のためにお祈りをします」と約束していたんだそうです。で、これが、死者の霊のために食べ物とかワインを残しておくという古代の風習に変わるものとして、キリスト教で奨励されたそうな。

 まあ起源は古いお祭りですね。でもアメリカに入ったのは19世紀、アイルランド移民が大量に入っていったことからです。当時はアイルランド人コミュニティの中だけでやっていたのが、だんだん広まっていって、東海岸から西海岸へと伝わっていきましたが、それでも完全に知れ渡るには20世紀初頭まで待たなければなりませんでした。

 で、話をCDに戻すと、ゴールドラッシュとかが出てきているように、時代は19世紀です。一曲目で死んだ男はどうやらアイルランドの「ジャガイモ飢饉」の際の移民のようなので、時代はもっと絞れて1845~49年の間。ハロウィンがアメリカに入っていったであろう時期と合致しますね。

 この作品は、リヴァモア家の出来事であると同時に、ハロウィンの歴史を辿るものでもあるのです。だからアイルランド系なんですね。

スポンサーサイト

theme : 男性アーティスト
genre : 音楽

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
既刊作品
恋ぞつもりて

恋ぞつもりて

恋ぞつもりて

[著]八谷響 [画]可否

 初めて出会ったとき、苑は美しい少女の姿をしていた。十五年後偶然再会した彼と過ごす時が、最愛の妻を亡くした森村の哀しみを癒していき、やがて安らぎは恋へと変わっていく。しかし苑には、十五年前から彼を縛り付ける重い秘密が纏わりついていた。
桜鬼の宴 白拍子は恋を舞う

桜鬼の宴 白拍子は恋を舞う

桜鬼の宴 白拍子は恋を舞う

[著]八谷響 [画]千影透子

何年も花をつけない桜の木の下で鬼が舞う。いったい誰のために――!? ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。 私、怖かったんです。変わることが…。大丈夫、俺が守るから。すれ違うかに見えた想いが重なるとき、世界は大きく動く!?
観覧車を降りてから

観覧車を降りてから

観覧車を降りてから

[著]八谷響 [画]白雪しおん

悟は行きつけの喫茶店『オリゾンテ』の経営者の一人、真澄に恋をしている。けれど真澄がいつも見ているのは、彼の兄の恋人高梨…。
これが、愛

これが、愛

これが、愛

[著]八谷響 [画]可否

突然の異母兄の死。次期当主としての生活を余儀なくされた秀二を、様々な思惑としがらみが縛り付けていく。唯一彼を救ったのは…。
夏の果て

夏の果て

夏の果て

[著]八谷響 [画]ふゆずきひかや

余命幾ばくもない兄八尋の恐れを、鈴彦は精一杯の愛で受け止める。深く求め合う二人は、夏の果てに一線を越え…
蔵

蔵

[著]八谷響 [画]はやせ桜

蔵で育てられた美しい文緒。圭輔はその世話を叔父泰之に命じられるが、その夜から官能的な愛憎の日々が始まった。
奇跡の歌は南を目指す

奇跡の歌は南を目指す

奇跡の歌は南を目指す

[著]八谷響 [画]嘉月あすか

聖マイヨン祭までに…。謎の言葉を残して失踪した娘。年に一度人々が甘い贈り物を交わすその祭りの日にいったい何が…?

賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト 優秀作品18選

賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト 優秀作品18選

賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト 優秀作品18選

[著]水梨なみ : ささら和里 : 葦井 : 戸田環紀 : 瀬根てい : あずみ純 : jasmine : 鳳来みなと : 八谷響(エルス) : 峡 : 空知花 : あずみ純 : 辰波ゆう : はちみつレモン : 旅硝子 : jane : うにまにあ : night

「かなりあ」という作品で掲載されました。
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
プロフィール
(株)パブリッシングリンクの「ルキア」というレーベルから、『奇跡の歌は南を目指す』配信中です! 詳しくは出版社サイトや公式ブログ、当ブログをご参照ください。よろしくお願いいたします!

八谷 響@エルス

Author:八谷 響@エルス
 WEBマガジンのQuqua:(ククア)様にて、八谷響のPNで作品を寄稿させていただくことになりました。少女もののハートフルラブコメになってます! (株)パブリッシングリンクより、「奇跡の歌は南を目指す」でデビューしています。よろしくお願いします。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。