ハロウィンと夜の物語~次、行ってみようっ!~

 風邪引いちゃってしばらくお休みしてました。今日はハロウィンだから、何が何でも記事書かねばと思っておりましたよ……。歌詞の順番としては、いよいよゴールドラッシュです。

 ゴールドラッシュはカリフォルニアで起き、1848年から55年までとされます。1849年はとにかく「ヨーロッパから人がいなくなったよ!」と言われるくらい、海を渡って金を求めてきた人がたくさんいたそうで、30万人来たと言われる人数がおよそ半分ずつ、海と陸からカリフォルニアを目指しました。これがイワユルフォーティーナイナーズ。49年にどんどこ集まってきた、初期の採掘者のことをこう呼ぶそうです。全員集合!

 しかし、全員が金持ちになれたかとそうはいかず、なにしろ採掘は一朝一夕でうまくできるもんじゃありません。最初の頃は鍋みたいな道具を使ってちょもちょもと金を探していたようですが、のちに洗練された技術や大規模な組織が現れてきて、そうなると個人でやってる人はひとたまりもありません。大部分は大して儲からなかったそうです。

 ともあれ、こうやって人が来たおかげでサンフランシスコが大きな街へと発展していったのでした。カリフォルニアが州になったのはこのおかげだそうな。もう一つ付け加えると、ここら辺の地域は米墨戦争が終わったときの条約でアメリカに譲渡されたのでした。だから、歌の主人公が49年にカリフォルニアにいて、金を探していてもなんもおかしいことはありませんね。しかしいいことばかりではなく、環境が汚染されたりという問題の他、インディアンへの攻撃もあったのでした。特に、ヤナ族という民族はこのときの虐殺で根絶やしにされたそうです。おのれアメリカ。

 フォーティーナイナーズは、男は金を探しに行きますが、その間奥さん達もしっかり稼いでいたそうです。二人三脚。ありとあらゆる国や民族を越えて、いろいろな人がカリフォルニアに集まってるわけですが、ヨーロッパからだとフランス人が多かったらしい。あとドイツ人、イタリア人……。そしてアジアからは中国人。これだけ多国籍だと、文化も入り交じります。常識も変わります。女性の移住者も多かったらしいですが、この人達ももちろん例外ではありません。これまでの女性のあり方や働き方の概念を覆さないと生きていけないような、そんな生活がここでは始められていたのです。何しろ、旦那さんに呼ばれて移住したのに、ついてみたら旦那さんが死んでたとかいうこともめずらしくなかったらしい。過酷です。

 そして、できたばかりの大きな街では法律も整備されていなかった。ので、取った金がめんどくさい手続きとかなしに自分のものにできるのはいいけど、その代わり無法地帯なのでとっても危険でした。そうなると、自然に同じ民族の間での結束というのは固くなるものですが、それは同時に、異民族間の緊張の高まりも意味します。もめ事の主な原因は、土地の所有権。つまり、鉱山の権利ですね。フォーティーナイナーズのすごいのは、政府がなんもしなかった時に自分らで決まり事を作って執行していたことです。雑でしたけど。調停も乱暴でしたけど。このとき使われていた規則は、のちにアメリカ全土に広がっていきました。

 儲かったのはどちらかというと、採掘者より街で商売が当たった人だったみたいですね。宿泊施設とかお店とか。取れた金はすぐ街で流通し、それが回り回ってアメリカの他の地域にも利益と一緒に廻り、政府発行の紙幣がまたカリフォルニアへ戻ってくる。理想的な好景気ですね。日本もこうならんかな。

 しかし悪い影響も深刻で、前にあげたインディアンや少数民族への暴力・虐殺の他、移住していった人達も途中で病気などで死んだ人が多かったのです。あと白人至上主義ってのがあるので、中国からの移民やラテン系アメリカ人も差別の対象になりました。そしてこういう状況だったので自警という方法がとられた結果、さらに怪我人死人が増えてしまうという悪循環。無法地帯ですね。あとインフレとか……。

 ジーンズが、ゴールドラッシュで誕生したことは有名ですね。破れにくいから採掘者達に愛用されたという。日本からはジョン万次郎氏が参加しています。漂流した結果だけど……。

 詳しくはここと、ここをご参照ください。とりあえず、歌の主人公さんがカリフォルニアにいたらしいことは裏付けできたかな。あと、彼の「愛しい人」は、『ディアナ』ですかね。『ディアヌ』じゃなく……。ディアナはイタリア語(ラテン読み)、ディアヌはフランス読みなんですが……。恐らく彼女も移民ではないかと想定しています。

正義 −Justice− ワイアット・アープ物語

正義 −Justice− ワイアット・アープ物語

正義 −Justice− ワイアット・アープ物語

[著]那葉優花 [原作]フロッシュ

ゴールドラッシュの時代を生きた男の物語。

スポンサーサイト

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
(株)パブリッシングリンクで主にファンタジーのTL、いるかネットブックスではBLとライトノベルで活動しています。

八谷 響@エルス

Author:八谷 響@エルス
 (株)パブリッシングリンクより、「奇跡の歌は南を目指す」でデビュー。最新作「貴公子が愛した身代わり乙女~想いは恋文に秘めて~」配信中。いるかネットブックスでBL、ライトノベルを配信しています。最新作は「カフェ・アクアリウムの不思議な事件」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR