ハロウィンと夜の物語~歌詞カードの影絵~

 私の買ったのは初回限定版なんですが、歌詞カードを透かすとおもしろいことになっています。カボチャの男についての考察でもちょっと触れましたが、光に翳すと表と裏の絵が重なり合う部分がいくつかあって、例えばシェイマスらしき男の頭にジャック・オー・ランタンが重なったりしています。

 「掘っても掘っても~」のあたりに、狼の毛皮の少年らしき影がその裏の杖をついた男に飛びかかっているような感じになる部分もあります。これ、飛びかかっているように見えますが、上から林檎が落ちてくるのと、狼はサンホラ的に悪いものじゃないというのから考えると、「身を挺して林檎から男をかばおうとしている」という見方の方がいいのかも、という気がします。

 その下のほう、「こんな悲惨な夜なのに~」の付近にいる男の影は、なんだか意味ありげです。「おやすみレニー」のがわに描かれているのは、小さな子供が女性にお花をあげようとしている絵ですが、その二人のそばにそっと寄り添って立っているように見えます。しかも、「おやすみレニー」の側からだとあんまり影がよく見えないのです。シルエットからすると木の下に立ってる彼だと思うんですが……。ということはやっぱり……と想像できちゃいますね。

 この、女性と子供なんですが、いったい誰なのかは意見が分かれるところですね。星柄のスカートをはいているし、髪型からするとディアナじゃないかと思えますが、ディアナに花を渡しているのはいったい誰なのか。後ろ姿しか見えないし、歌詞がレニーに関する物語なので第一印象だとレニーだと思ってしまうところですが、ディアナとレニーの接点は一切語られていないこともあり、何となくしっくり来ない。私の解釈だと親戚にはなるんですが、それでも弱い。

 だとしたら、ジョニーなのだろうか。ジョニーと考えて何か差し支えはあるだろうか。「おやすみレニー」の上の方にいる子供は、ちょっと頭が大きいシルエットですが、これはレニーではないだろうかと仮定してみた上で、花を渡している子供と見比べてみると、似ているようで似ていない。ような気もする。

 が、ここで裏面から重なり合う影絵=カボチャの男さんの存在が鍵になるのではないか。カボチャの男さんになっちゃったのはシェイマスと考えられますが、シェイマスが死ぬ間際に誰より会いたいと願ったのはディアナです。そして歌詞カードの夜の側からは三人が重なり合う様が見られるけれど、朝の側からは見られない。夜=死、朝=生。つまり、死んでしまった側から彼は妻と子供を見ているのではないか。けれど、生の側面=妻子からは彼が見えない。ここの部分はそういう意味の絵なのではないかと考えられないでしょうか。

 この女性と子供をディアナとジョニーとすると、その下の方にシェイマスがいるのがより納得できる気がするんですよね。彼らは家族なのですから。
にがくてあまい 1

にがくてあまい 1

にがくてあまい 1

[著]小林ユミヲ

スポンサーサイト

テーマ : Sound Horizon
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

既刊作品
想いを心の奥に隠し、主人に仕える白露を、思いがけない運命が待っていて……。
恋ぞつもりて

恋ぞつもりて

恋ぞつもりて

[著]八谷響 [画]可否

 初めて出会ったとき、苑は美しい少女の姿をしていた。十五年後偶然再会した彼と過ごす時が、最愛の妻を亡くした森村の哀しみを癒していき、やがて安らぎは恋へと変わっていく。しかし苑には、十五年前から彼を縛り付ける重い秘密が纏わりついていた。
桜鬼の宴 白拍子は恋を舞う

桜鬼の宴 白拍子は恋を舞う

桜鬼の宴 白拍子は恋を舞う

[著]八谷響 [画]千影透子

何年も花をつけない桜の木の下で鬼が舞う。いったい誰のために――!? ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。 私、怖かったんです。変わることが…。大丈夫、俺が守るから。すれ違うかに見えた想いが重なるとき、世界は大きく動く!?
観覧車を降りてから

観覧車を降りてから

観覧車を降りてから

[著]八谷響 [画]白雪しおん

悟は行きつけの喫茶店『オリゾンテ』の経営者の一人、真澄に恋をしている。けれど真澄がいつも見ているのは、彼の兄の恋人高梨…。
これが、愛

これが、愛

これが、愛

[著]八谷響 [画]可否

突然の異母兄の死。次期当主としての生活を余儀なくされた秀二を、様々な思惑としがらみが縛り付けていく。唯一彼を救ったのは…。
夏の果て

夏の果て

夏の果て

[著]八谷響 [画]ふゆずきひかや

余命幾ばくもない兄八尋の恐れを、鈴彦は精一杯の愛で受け止める。深く求め合う二人は、夏の果てに一線を越え…
蔵

蔵

[著]八谷響 [画]はやせ桜

蔵で育てられた美しい文緒。圭輔はその世話を叔父泰之に命じられるが、その夜から官能的な愛憎の日々が始まった。
奇跡の歌は南を目指す

奇跡の歌は南を目指す

奇跡の歌は南を目指す

[著]八谷響 [画]嘉月あすか

聖マイヨン祭までに…。謎の言葉を残して失踪した娘。年に一度人々が甘い贈り物を交わすその祭りの日にいったい何が…?

賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト 優秀作品18選

賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト 優秀作品18選

賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト 優秀作品18選

[著]水梨なみ : ささら和里 : 葦井 : 戸田環紀 : 瀬根てい : あずみ純 : jasmine : 鳳来みなと : 八谷響(エルス) : 峡 : 空知花 : あずみ純 : 辰波ゆう : はちみつレモン : 旅硝子 : jane : うにまにあ : night

「かなりあ」という作品で掲載されました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
(株)パブリッシングリンクの「ルキア」というレーベルから、『奇跡の歌は南を目指す』配信中です! 詳しくは出版社サイトや公式ブログ、当ブログをご参照ください。よろしくお願いいたします!

八谷 響@エルス

Author:八谷 響@エルス
 WEBマガジンのQuqua:(ククア)様にて、八谷響のPNで作品を寄稿させていただくことになりました。少女もののハートフルラブコメになってます! (株)パブリッシングリンクより、「奇跡の歌は南を目指す」でデビューしています。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR